QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.12
Fri
DS3T005

友人に頼まれたので記事にしました。

PCゲームは箱コン(Xbox360コントローラー)を接続すればパッド(コントローラー)対応ゲームはそのままプレイが出来る。
steamでもoriginでもuplayでも。
※ゲーム内でパッド操作 ON にする必要はある

この方法は箱コンのエミュレーターで動かすのでPS3コンを接続すれば箱コンと同じようにプレイできる。
DS3 Tool(Motion Joy)を使用した方法です。
MotionJoyからダウンロードして設定をすればいいのだがこういう作業が苦手な友人からも頼まれたので懇切丁寧に書いておきます。

エラー吐いてどうしようもなかったらローカルファイルを直接ダウンロードして使ってあげてください。





MotionJoyから入手してインストール。
バージョン0.7.0000をダウンロードしてください。
DS3T0000

トップページから探せない or 探すのめんどくさい方は以下からどうぞ。
ダウンロードページ


PS3コンを接続して起動、Driver Managerタブに飛びチェックを付けてLoad driverを選択。
DS3T001
※画像クリックで拡大できます。

青枠で囲んでいるMotioninJoyの下の×はインストールされていないという意味。
なのでインストールした後にチェックされているか一応確かめておきましょう。
DS3T003

Load driverを選択後はしばらく待ちましょう。


画像と同じように上から順に選択してください。
・Xbox360 Controller Emulator
・LED → Custom 1と3にチェック(わかるやつは入れなくていい)
・Enable(適用)
DS3T004


ちゃんと出来ていればPS3コンのLEDが1と3だけ光る。
DS3T005

後は好き勝手使うだけですがとりあえず。


画像の赤枠の位置を選択していく。
DS3T006

以下の画面ではプロパティを選択。
DS3T007

DS3T008

正しく動くか一応確認しましょう。
X軸/Y軸 左スティック
X回転/Y回転 右スティック
Z軸 L2、R2ボタン



エラーを吐いてうまくいかない場合。

MotionJoyの0.6.0005をダウンロードして解凍。
http://www.motioninjoy.com/

0.6.005のローカルファイルを上の解凍したフォルダにぶち込んで解凍。
http://www.mediafire.com/download/l24vpdud2iwoj4j/local+0.6.0005.rar

あとはインストール。



実行は自己責任でお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://micatsuki.blog.fc2.com/tb.php/153-fcd5aeef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。