QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.28
Sun
Watchdogs20140926

前回のsteam大型セールにいきなり出たり、騒動があったりと色々話題に事欠かないゲームでしたが
すごく前から期待していて、少しお金と時間に余裕があったのでフルプライスで購入しました。
PCゲームでフルプライス購入は初めてです。
自分の中ではかなり期待値が高かったのでレビューでも残しておきます。
オンライン要素の方は数回してスルーしたのでレビューには含みません。

Watch Dogsとは。

ジャンルはオープンワールドアクションアドベンチャー。
早く言ってしまえば、GTAやセインツロウのような箱庭ゲー。

ctOSに管理された都市シカゴで主人公エイデンが自在にctOSをハッキングしながら過去の復讐のために動いていく。
この街の全ての機械(おそらく)がctOSによって管理されているので、ワンボタンでハッキングできる。

その能力を駆使して多人数相手の銃撃戦で遮蔽物を作ったりなど、自分に有利な環境を作っていったり、
通行人の口座をハッキングしてお財布を潤したり、機械に負荷をかけて爆発を起こして事故死させたり・・・。
などなど、ハッキングと言っても中々の多芸っぷり。なぜかバレットタイムっぽい(時間の流れを遅くする)スキルを持っている。





Watch Dogs キャンペーンレビュー
※steam版を購入したので日本語音声・日本語字幕でのプレイです。
あくまでもフルプライスで購入した一個人の感想ですのでご了承ください。

ストーリー ★★☆☆☆
Watchdogs20140928003

悪い意味で期待を裏切らない話の運びに、話の流れを予想もしなくてもわかってしまい、的中。
終盤辺りで「お!」と思わせるとこはあったが、個人的にはそれもがっかりになってしまった。

先が読めない展開が苦手な人にとっては先が読める安心感はプラス要素かも知れない。
この演出や構図は面白いなと思うようなところもあったのだが、全体的に平凡な印象。


グラフィック ★★★★★
Watchdogs20140928002
この草の描画の細かさがすごい。

光の反射や風景の映り込みが段違いに綺麗。
パッと見の綺麗さもさることながら、細かい部分まで鮮明でゲームクリアまで終始楽しめた。

グラフィックMODも併用したらどんな事になるだろうか考えただけで鳥肌モノ。
車のダメージ表現がしょぼくて違和感を覚えることが多かったものの、バイクに乗った時のコートのなびき方は感心した。
かなり重いですがその分問題無くグラフィック面では楽しめたもの。


ゲームバランス ★★☆☆☆
一体、ハッキングとは何だったのか。正面から殴り込みに行け状態。
ハッキングでステルスよりもハッキングで敵を減らしてバレットタイムで撃ち殺すのが効率的。(パッドプレイ時)
エイムがしやすいマウスプレイ時はバレットタイムで正面からヒャッハーのが早いという始末。

同じような内容のミッションが連続する中、ワンボタンで出来るハッキングのみでステルスを貫く事はできなかった。(モチベーション的な意味)
ハッキングがメインというよりハッキングを使って有利に事を済ませろ(ストーリー上ステルスでも発砲で乗り切れ)

ctOSと言う優秀な能力がありながらの警察の無能な追跡能力
序盤は中々だなと思ったものの、ハッキング能力をアンロックしていけば警察の追跡も生ぬるいとかいうレベルじゃなくなった。
その反面、市民の評判(カルマ的な要素)が悪ければ街歩いたら通報されて警察様がやってきてゲームとかいうレベルじゃなくなるらしい。


ハッキング ★★☆☆☆
Watchdogs20140928001

非常に単調なボタンを押す作業がメイン。ハッキングをして楽しいと思うようなところがなかった。
ワンボタンであらゆるものがハッキングでき、序盤はこんな事が出来るのか!と発見だらけ。
なのだが、2時間もすれば新鮮さがなくなって、ハッキングがQTEのような扱いに・・・。
タイミングよくボタンを押しましょうという作業に成り果てた。


ストーリーのスパイス+ちょっと便利な超能力程度。
ハッキングという発想が面白いと思っただけに残念。ハッキングというインパクトとイメージに負けたような。
多少めんどくさくてもハッキングしてる感を味わいたかった。


遊び心 ★★★★☆
Watchdogs20140928004

グラフィックとちょっとした遊び心がこのゲームの一番のウリだと感じた。
通行人の携帯電話での会話を盗聴したり、ちょっとした個人情報を覗けたり。
個人的には通話盗聴よりも個人情報覗きが楽しかった。
長くやってれば使い回しも発見してしまうので「見た目も違うのにこいつもかよw」なんて和みもあり楽しかった。

かなりシリアスな回想ミッションの時に思わずスクショを撮ってしまうほどのインパクト。
年齢38歳。役者を目指している。(偶然同じ場所に居合わせた無関係な人)


総合 ★★★★☆☆

かゆいところに手が届かず、なかなかむず痒い思いをする事が多かった。

・主人公の身長と同じくらいの壁を登れるのに場所によって腰の高さすらない段差も登れない
探索、散策が大好きな僕としてはかなりのマイナス点。

・日本語音声搭載なのにギャング襲撃した際に英語と日本語が入り混じる。
他にも通行人に英語と日本語が混ざりまくり。違和感だらけで、没入感を損ねてしまう。

・デフォルトで英語音声・日本語字幕が選択出来ない
steamで一旦英語版をDLして、音声ファイルを抜いて差し替えたらいけるかも。

・強制でマルチプレイウインドウが入る(設定でオフにしたけど表示されていた)
最初はわけがわからずオンラインに行っていた。ストーリー消化や散策に集中させてくれ。

・スキルツリー後半の謎の解除条件(サイドミッションを5つクリアしろ)
サイドミッションを堪能しまくってストーリー消化にあたっていた時に出現、そこからまた5つ。

・なぜわざわざATMでお金を下ろすのか
通行人の口座をハックして得たお金はそこら中にあるATMまで行かないと手持ちに追加できない。
そこはゲームだからいいんじゃないかな・・・。

・空系の乗り物に乗れない、街に高さを感じない
せっかくのオープンワールドだから空からも堪能したかったなあ。
路面の凹凸がやけに多くて下をよく見させられる事が多く、上を見てみればすっきりしている印象。

・犯罪が起きる前に犯罪を止めるサイドミッションの敵の無力化と殺害の違い
無力化でも警棒でボッコボコに殴って1ミリも動かなくなる・・・これは面白かった。


不満点も結構ありましたが、なんだかんだで楽しめました。

発売日前から楽しみにしており、6000円近く払って買った割にはがっかりした部分が多かったですが
不満を言いながらも楽しみを見つけてストーリークリアまでプレイできた事を踏まえるとなかなかだと思います。

正直な話、このゲームをプレイしてセインツロウやGTAなどの大手シリーズのすごさを思い知りました。

これからセールで値段が落ちていくので、それを考えたら買う価値は見いだせると思います。
ただ、ゲームに煩い人にはどうかなあ。フルプライスでの購入はあまりおすすめできないのが正直なところ。
楽しみにしすぎて事前情報皆無でプレイしたので、事前情報ありでプレイするともっと不満も少なかったはず。

それにしても、犯罪者を無力化する際に警棒でボッコボコに殴ってダウンさせ一ミリも動かないのはなんなんだ。
無力化とは一体・・・。

関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://micatsuki.blog.fc2.com/tb.php/130-f2e95285
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。