QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.23
Fri
よくノートPCじゃあ3Dゲームなんて動かせない!!なんてのを目にするので
果たして、どのくらい動かないのか?気になりますよね。それを試してみました。

セインツロウ3(以下SR3)を2年前ほどに10数万で買ったノートPCで動作確認してみた。
某知恵袋でノートPCでも快適に動きますよ。と回答してる人がいたので気になった。

スペックは以下
CPU  AMD Athlon II P360 Dual-Core
メモリ 8GB

一般的なノートPCくらいじゃないでしょうか。
minecraftはOptiFine(軽量化MOD)入れなくてもサクサクプレイができます。






うん。わからん!!
とりあえず 2.30GHz 2コア なので、どうみてもゲームに向いてないことだけは僕にもわかる。
ちなみにメインで使ってるやつは 3.40GHz 4コア で低性能のグラボを積むとカクカクになるからこの時点でアウトですけど。

ちなみに、メモリの8GBはちょっとお金があったときに自分でさしましたw (メインPCを16GBにすればよかった。

スクショ等は撮れなかったので、文で説明。
まず徹底的にパフォーマンスを落とした。すべてを LOW や OFF にし、解像度も一番低いものに。
街に出る前のアジトの中(おそらく一番負荷がかからない場所)で既に10fps行きません。
よくて8fpsというところ。
街を出ると平均4fpsといったところか。銃で通行人を撃とうと思っても画面がカックカク。

結果、フレームレートが2桁になることは最初から最後までなかった。
動かないことはないけど。ゲームとして楽しめるレベルではないよ。と言ったところか。

動かないって表現することに納得しました。
あの 某知恵袋の回答はなんだったんだ。

※fpsとは
フレームレートの略で、動画は1秒間に何枚もの画像を切り替えて動いているかのように見せている。
その何枚表示しているかを(1秒間に表示している数)fps と書くようだ。
ちなみに家庭用ゲーム機での最低ラインは30fps。それ以下だと快適にゲームができない。PCだと場合によっては30fpsでも快適とは言えない時があります。


関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://micatsuki.blog.fc2.com/tb.php/10-56c345f8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。