QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.17
Sat
シヴィライゼーション4(以下civ4)は日本語化はできません。





以前どこかのブログかなんかに日本語化ができるといったようなことが書いてあったので、steamのサマーセールで大して深く調べずに買ってしまったが、
どう調べても見つからず、あまりに進展がないので詳しい友人に聞いてみたところ、海外版と日本語版では根本的な作りが違うのでできないという事だった。
ちなみにシヴィライゼーション5はできないこともなく、steamで買っても最初から日本語があるらしい。

では、なぜciv4は日本語化できないのか?
友達が言ったことをそのまま書くと『マルチバイト文字が使えないので無理みたい』

まず、マルチバイトとは、1文字を複数バイトで表す体系らしい。

英語はアルファベット全部1バイトで表現できるが、日本語では1バイトで表現できるのは半角カタカナだけ。(多分)
なので、無理なのだろう。どうしても日本語でciv4したいなら、大人しく日本語版買いましょうってことです。
英語版等で調べながらでもしたいってんなら止めませんが。

しかし、civ4の日本語版は完全におま国プライス。
まず海外のciv4のコンプリートパック(DLC付き)は新品2580円中古で479円+送料
5年以上前のゲームなんでそんなもんでしょうね。 ※発売日2005年10月24日
しかし、日本語版(同じくコンプリート版)を見てみると7781円と8000円手前になっている。
完全版(DLCなし)ではないのでも、4600円程と5年前のゲームとは思えない価格になっている。

それでも、そのくらいは価値があるようなゲームでciv5よりも良いときくので迷うところではあるのだが・・・。
ちなみに、僕はいずれ買います。そのときは軽く感想でも載せようかと思う。

一応リンクを貼っておく。
右から 海外版コンプリート、日本語デラックス、日本語版
関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://micatsuki.blog.fc2.com/tb.php/1-c28072e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。